事業案内事業案内鋼構造物塗装建築物塗装機能塗装資格一覧
鋼構造塗装


高度な機能塗装が外部環境から構造物を守ります。

 橋梁やプラント、電力設備など、これら大規模な構造物は、いうまでもなく私たちの豊かな暮らし支えるなくてはならないものばかりです。多大な労力と時間、膨大な資金が投入され建設されるこれらの構造物は、簡単に建て替えられるものではありません。 
 一方、わが国の「サビ」による経済的損失は、年間数兆円にのぼるという報告もあります。そこで、大きな役割を担うのが、防錆塗装・重防食塗装などの機能塗装です。私たちは、この分野で長年の実績を誇ってまいりました。海や山といった外部の環境と、求められる機能に応じて塗装材料、施工方法を選定。安全を第一に考えた施工管理まで一貫して行っています。私たちのかけがえのない財産といえる大規模構造物や施設。これらを保全し、環境との調和をはかるため、私たちの高度な技術がいかされているのです。
 


安全をいかに守るか、
これが施工管理者の任務です。


 土木施工管理技士(1級・2級)の資格を持った者が塗装の施工管理にあたります。施工管理といえばその仕事は多岐にわたります。見積もり・工程作成から
各種届出や許認可はもちろん、完工後の立会い検査まで、どれも大切な仕事ばかりです。もちろん、塗装品質がいちばん大切なのですが、それをささえるのも安全なのです。足場の安全、資材や重機の安全、安全こそ何事にも優先する私の仕事なのです。